療育指導室このページを印刷する - 療育指導室

療育指導室

■療育指導室

重症心身障害児(者)病棟または神経筋疾患病棟(療養介護・医療型障害児入所施設)を有する国立病院機構に設置されている部署です。 職種は福祉職に属し病院の業務の中で福祉的分野を担当する部署であり、児童指導員(5名)、保育士(10名)および業務技術員(2名)で構成されています。

 

■業務内容

長期療養の患者さまに対して、入院生活における適正な環境調整と自立に向けての援助(知識・技能の習得など)、 精神的ケア、安楽な生活など病院における福祉的分野である「療育」部門を担当しています。

主な内容としては、重症心身障害児(者)・神経筋疾患病棟入院患者や一般病棟小児科患児の発達指導および生活支援、 行事の企画運営などがあります。この他に、地域在宅障害児(者)支援(短期入所・日中一時支援事業)、 ボランティアの受け入れなども担当しています。
 

【児童指導員】

重症心身障害児(者)・神経筋疾患病棟入院患者への心理的・福祉的援助
重症心身障害児(者)・神経筋疾患病棟入院患者の指導資料の収集および指導
一般病棟小児科患者への心理的援助
関係機関(児童相談所・障害福祉課・県民保健福祉センターなど)との連絡調整
 

 

【保育士】

 重症心身障害児(者)病棟入院患者の保育資料の収集
重症心身障害児(者)病棟保育計画(目標設定・年間計画・月間、週間計画など)の作成
重症心身障害児(者)・一般病棟小児科保育実践
一般病棟における余暇活動の援助
病院・病棟内の療育環境の調整

ボランティア活動

■ボランティア活動の紹介

西別府病院では、1年間に延べ1000名前後のボランティアの方が活動されています。患者様になりかわり、あらためてお礼申し上げます。 ありがとうございました。 ボランティアの皆様のこころあたたまる活動により、活気あふれる西別府病院になっているところです。

■活動内容

活動内容

裁縫、動物、音楽、話し相手、遊び相手、デイケア、院外レク、口腔ケア、キャンドルサービス、絵画、書道、五行歌、パソコン、夏祭り援助、行事付き添い

■登録団体

名称

さわらび
動物ふれあい
石垣原養護学校
リンゴの会
大分歯科衛生士会
五行歌
書道
別府大学
アジア太平洋大学
個人ボランティア

ボランティアの募集

患者さまへのサービスをより細やかに、地域に貢献する病院をめざし、 より信頼される医療を行うために、西別府病院は病院ボランティアを募集しています。

 

1.対象

高校生、18歳以上の方
 

2.活動時間・活動日

午前10時~午後5時までの間で、ご都合のよい時間帯。

曜日、活動日は、コーディネーターがご希望の日時をお聞きして調整します。

 

3.活動内容の例
 

【外来患者さま】
  • 外来での総合案内

【入院患者さま】
 
  • 裁縫(衣類の改良、エプロン、小物入れなど)
  • 動物介在活動(犬と入院患者さまとのふれあい)
  • 音楽(歌や演奏)
  • 話し相手/遊び相手
  • デイケア支援
  • 院外レクリエーション支援
  • 夏祭り/クリスマス支援
【イベント】
  • (歌/楽器演奏)コンサート
  • 演劇
※その他、ご相談により上記の他にも活動内容を検討しています。

■こんなボランティアをしています

自分のできること、できそうなことで構いません。1歩踏み出せば、あなたも病院ボランティアです。

ボランティアに関するお問い合わせ先
国立病院機構西別府病院 療育指導室長(内線876)
〒874-0840 別府市大字鶴見4548 TEL:0977-24-1221 FAX:0977-26-1163
時間:月曜日~金曜日(祝日を除く) 8時30分~17時

短期入所

日中一時支援