循環器科このページを印刷する - 循環器科

循環器科

循環器科

高血圧、虚血性心疾患、心筋症、不整脈、心不全などの循環器疾患を診察、治療を行っています。当院では急性心筋梗塞、狭心症、開心術後、大血管疾患(大動脈解離、解離性大動脈瘤、大血管術後)、慢性心不全、末梢動脈閉鎖性疾患を対象として心大血管リハビリテーションを実施しています。心肺運動負荷試験CPXを実施し、嫌気性代謝閾値ATや最高酸素摂取量PeakVO2の測定を行い、その結果をもとに運動処方を作成、これに基づき心臓リハビリテーションを実施しています。

心大血管リハビリテーション

適応疾患は、慢性心不全、急性心筋梗塞、狭心症、開心術後、大血管疾患などです。
心肺運動負荷試験(CPX)を行い、運動処方を作成し専従の理学療法士、専任の看護師、医師の監視下で心大血管リハビリテーションを実施します。
入院が基本ですが、退院後など外来でも施行しています。
心大血管リハ施設基準(1)を取得しています。

心臓リハビリテーションのご案内(PDF)

アイコンをクリックするとPDFでご覧いただけます。 (4.7MB)
PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。