基本理念・運営方針このページを印刷する - 基本理念・運営方針

基本理念・運営方針

理念

私たちは常に研鑽し患者さまのために最良の医療を提供します。

基本方針

  1. 患者中心の医療
  2. 患者の権利と尊厳を守る
  3. 政策医療の推進
  4. 地域医療への貢献
  5. 最良・安全医療の提供
  6. チーム医療の推進
  7. 経営基盤の確立

患者さまの権利

  1. 良質で安全な医療を公平に受ける権利
  2. 十分な説明を受け質問する権利
  3. 自分で医療の内容を決定する権利
  4. プライバシーを保護される権利
  5. カルテ開示を受ける権利
  6. セカンドピニオンを受ける権利
  7. 臨床研究への参加と拒否の権利

患者さまと医療者のパートナーシップ

より安全でより質の高い医療を行うためには、患者さまと医療者とがお互いを信頼して協力することが重要です。 当院では患者さまとより良いパートナーシップを築くために「インフォームドコンセント」(*)「情報開示」などにより十分な説明と情報提供を行っており、このような考えに基づいて「病院理念 基本方針」「患者さまの権利」を掲示しており、患者さまが主体的に医療に参加して頂くよう努めています。 わからない点やお困りの点についてのご質問やお気づきの点など、ご遠慮なく職員にお申し付けください。よりよい医療のために患者さまと医療者のパートナーシップを高めたいと考えています。 (*)手術等に際し、医師が病状や治療方針をわかりやすく説明し、同意を得ること。