• ホーム > 
  • 重要なお知らせ > 
  • 当院における新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について(第5報)

当院における新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について(第5報)このページを印刷する - 当院における新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について(第5報)

2022年9月6日掲載

 当院の2つの病棟でクラスターが発生したことと経過について第4報(8月24日)でお知らせしました。その後の経過を報告致します。

 病棟(8月12日報告)
  患者様陽性者  計30名
  職員陽性者   計12名
  患者様は26日以降、職員は8月27日以降新たな陽性者を認めておらず、
  ゾーニングを徐々に解除している状況です。
  今後新たな陽性者が認められないか経過をみていきます。

 病棟(8月19日報告)
  8月22日以降は患者様、職員ともに新たな陽性者を認めておらず、
  東部保健所に照会し、9月4日にクラスターの収束と判断しました。

 患者様およびご家族の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけし、お詫び申しあげます。
 今後の経過と対応につきましては、改めてホームページでお知らせ致します。
国立病院機構 西別府病院
院長 後藤 一也
  • ホーム > 
  • 重要なお知らせ > 
  • 当院における新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について(第5報)