• ホーム > 
  • 重要なお知らせ > 
  • 当院における新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について(第2報)

当院における新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について(第2報)このページを印刷する - 当院における新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について(第2報)

2022年8月17日掲載

 8月11日に、当院2か所の病棟において、職員2名、入院患者様6名の陽性が判明したことをご報告しました。その後の感染状況をご報告致します。

 2か所の病棟のうち1か所の病棟において、8月13日に患者様16名と病棟職員6名に新たに新型コロナウイルス感染陽性が判明しました。ゾーニング範囲を拡大させたうえで感染拡大防止策を継続して講じております。別の病棟については、その後新規陽性者は認められておりません。
 2つの病棟で陽性となった患者様は現時点では全員軽症もしくは無症状で経過されています。

 当該病棟以外の入院診療や外来診療等は通常の対応をしております。当該病棟においても、感染対策上問題のないリハビリテーションなどについて再開しております。

 今後の経過につきましては、改めてホームページでお知らせ致します。

 クラスター発生につきまして、患者様およびご家族の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申しあげます。
国立病院機構 西別府病院
院長 後藤 一也
  • ホーム > 
  • 重要なお知らせ > 
  • 当院における新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について(第2報)